2008年05月21日

結果は!?・・・小柴

今日はとってもいい天気でしたね風はものすごかったですけれども・・・
暑かろうとなんであろうと、やっぱり天気はいいに限ります
さて、今日は青梅2中生のテスト結果をチラホラ聞きました
まずは中1のT君!!英語98点すばらしい!!最初のテストで上出来です
そして中3生のIさん!!国語91点やったね☆努力の成果が見えました
ほかのみなさんも社会、理科、数学で結果を残せているようでした♪
よく頑張ってくれましたね(´ω`)
でもこれはまだ1学期中間・・・今後に向けて反省点をしっかり見つけ、期末試験(実は一ヵ月後)ではさらにいい結果が出せるようにしていきましょう
でもまずは修学旅行&運動会ですねいいな〜青春って感じがしますよ・・・笑
行事は思いっきり楽しむに限りますいい思い出を作ってきてください☆
それでは今日はこの辺りで・・・
posted by juku-shiki at 21:02| 講師日記

どうせ暇をつぶすなら読書でつぶしてしまえばいい・・・小川

皆さんは本を読みますjか?
そして作文は得意でしょうか?
サッカーが上手になるコツって何でしょうね。

さあ、一見関係ないかに思えるこの三つの問を関連させるものがあります。
今日のテーマは「世の中の全てはマネっこで出来ている」ということです。
一つずつ行きましょう。まずはサッカーです。
サッカーに限らずスポーツをする人は、どうやって今のプレイを身につけたでしょうか?
「上手な人を見てお手本にする、マネをしてみる」
そんな方法を一回も使わなかったとは言わせません。(なぜならそれを否定されると今日のブログはここで終わらざるを得ないからです。)
次に作文ですが、この世には「作文が得意な人はまあ大抵(マンガでも文学でも)読み物がすき・の法則」というものが存在します。
というか大いなる独断と偏見さらには少しの経験のもと私が勝手に作りました。はい。
作文が得意・というか、ちょっとこなれた言い回しが出来てしまう人・というのは、知っているのですね。
こういうとき、どういう言葉がそこには相応しいのか。
なぜなら読んでいるからです。読書はそこに生きてきます。
練習しないと上手にならないのは、サッカーだけではないのです。
人のマネをして上手になるのは、サッカーだけではありません。
だから「本を読みましょう。」
学校の先生はお母さんは、しきりにそういうのです。
サッカーでナイスなプレイが出来た時と同じように、ナイスな文章が書けたときにはとっても気持ちいいのです。
その楽しさを知らなくては!人生八割損をします!
だから使い古された言い回しを、擦り切れそうな理由のもとに、今一度言いましょう。
「本を読むのです!」

次回「驚き!慄け!山椒の木!最近の推理小説はこんなにも無理がある!!〜小川的楽しい読書のススメ〜」に続く!
posted by juku-shiki at 20:03| 講師日記

無事であることの幸福・・・・・Pucci

ミャンマ−のサイクロンによる被害や中国の大地震による被害が
連日、報道されています。亡くなられた多くの人々の冥福を祈り、
被災された人々に心からお見舞いの気持ちをおくりたいと思います。
私たちにできることは限られていますが、国際社会が一致団結して
復興への協力をすることで、これまで敵対していたり、憎悪の対象
となっていた国々が少しでも理解し合い、友好への道を歩み出すこ
とできればと願っています。
被災地にいる人々は、今、今日を生きぬくことに精一杯で未来のこ
とを考える余裕などありません。逆に言えば、未来を考えられる私達は
幸福な現在をおくっていることになります。夢や志望にむかって今、
今日を努力できることは、とてもすばらしいことなのですね。
ミャンマ−の被害、中国の地震被害ともに感染症の流行や、ダムの
決壊による土石流など、新たな被害も予想されています。
被災地の人々に一刻も早く安心な日々がもどりますように。

*サイクロンインド洋に発生する熱帯低気圧
*ハリケ−ンカリブ海、北大西洋の西部、北太平洋の東部に発生する熱帯低気圧
*台風南シナ海、北太平洋の西部に発生する熱帯低気圧
posted by juku-shiki at 19:54| 講師日記