2008年05月14日

講師からのアドバイス…栗原

みなさんこんにちは、高校部の栗原です
英単語ターゲット1400みなさん頑張って暗記してますか?
春休みにやった人はそれっきり放置したりしてませんよね
前回定期的に復習をすることで学習の効率が上がることを、みなさんには知ってもらいました。
ターゲット1400を毎日少しずつ見直すのはすばらしいことですが、今更単語なんて…、という方
積極的に英語の問題集(長文でも文法でも)を解きましょう。問題集を解いていく中で、ターゲットで学習した単語たちに出会うことでしょう。
そうしたら「こんな単語そういえばターゲットにあったなぁ」なんて思い出してあげて下さい。思い出すだけで良いです。
このように以前学習した部分を「学習したのだ」と、意識するだけでも十分忘却の妨げ(=暗記)のたすけになります。
せっかくの成果
…無駄にしないように!
posted by juku-shiki at 22:47| 講師日記

巷で噂の・・・小川

今週から小学校6年生は定期テスト期間ですね!
他学年の人も6月には漢検が控えています。
これらのような自分を試す機会というやつはもれなく自分を成長させてくれます。なぜか。
そこに目標が生まれるからです。更には!
目標にはもれなく、闘争心や競争心、努力や挫折や成功がついてくるからです。
行き着く先は成功であります。
「え?挫折も??」
そう思う人もいるでしょう。かくいう私もその一人。
出来ることなら楽しくゆるく、傷つかずに生きてゆきたいものです。
しかしながらかの偉人・エジソンは言いました。「失敗は成功の母である」と。
母。
姉でも兄でも妹弟でもなく母。
つまりは失敗のあるところにしか成功はないのです。
だとするならば間違いなく、大いなる目標達成のためには挫折は不可欠である、と。
あなどるなかれ挫折とは、努力をつがいにして成功・目標達成・幸せな未来万歳を生むものであるのです。
ではその挫折の母は何か?
目標、それであります。
ではその母は何か?
そうですね、(この文章の主題はそこにあるのです。)定期テストやら漢検やら、です。
さあもう定期テスト前に鬱になる必要はどこにもないのです。
その先にある輝かしい挫折と成功、そして成長に思いをはせ、こうしたチャンスをばしばし生かしていって欲しいのです!ふぁいと!!
posted by juku-shiki at 19:51| 講師日記